口周りのニキビ対策とは?

口周りのニキビ対策とは?

いつの間にか出来てしまうニキビ、厄介ですよね。

 

特に口の周りは顔の中でも話したり食べたりで動かすことが良くあるので、
出来てしまうと、煩わしい感じも大きいものです。

 

ニキビは、出来る場所でそれぞれ原因や対策が変わってきます。

 

よく、顔をTゾーンとUゾーンに分けますが、口のニキビはUゾーンのもの。

 

そして、思春期によく出来るニキビがTゾーンに集中しているのに対して、口周りのUゾーンに出来るニキビはいわゆる「大人ニキビ」の一種です。

 

このニキビの原因は大きく分けて3つ。

 

 

ニキビ

 

 

ストレス

 

仕事などのストレスによりホルモン分泌のバランスが崩れ、顔の分泌物が過剰になりニキビができます。

 

また、女性の生理前もホルモンのバランスが崩れやすく、ニキビが出来やすくなります。

 

 

胃腸の働きが悪い

 

先ほどのストレスとも繋がりますが、食生活などの不摂生や飲みすぎ、食べすぎで胃腸が荒れます。胃腸の働きが悪くなると、油分やアルコールの消化効率が悪くなり、ニキビが出来てしまいます。

 

 

髭剃り、メイク

 

先の2つが内的要因でならば、こちらは外的要因です。

 

男性はあごの周りの髭を剃りますよね。かみそりの刃が古かったり、剃った時、皮膚を傷をつけてしまうとそこから細菌が入りにきびになってしまいます。

 

女性はファンデーションや油分の多い化粧品をきちんとクレンジングしていないと毛穴が詰まってしまい、ニキビになります。

 

原因が分かれば対策も考えやすいですね。

 

まずは、ストレス解消を心がける。ゆっくりお風呂につかったり、音楽を聴くなどして、くつろげる時間を作りましょう。

 

最近はニキビに効くヒーリング音楽CDなども発売されていますが、これもゆったりとした音楽や、せせらぎなどの音で気持ちを落ち着かせることがニキビ予防に良いとされているからです。
それから胃腸にあまり負担をかけない食生活を心がけることです。

 

暴飲暴食をやめて、ビタミンB群、ビタミンCをたっぷり取りましょう。
日本茶には胃の働きを高める成分があります。

 

また、野菜ジュースはビタミンをまとめて摂る事ができます。
そして、普段からのスキンケアをしっかりしましょう。

 

クレンジングは優しく念入りに。かみそりの刃は新しく清潔にしておきましょう。
乾燥も皮脂を残してしまう原因になるので、お風呂上りにはしっかりと保湿もお忘れなく。