酵素ダイエットで失敗する理由と成功の秘訣

酵素ドリンクダイエットが失敗する理由と成功の秘訣

酵素ドリンクにはダイエット効果があるといわれています。酵素ドリンクで置き換えをしたりプチ断食をしてダイエットに成功した方もいると思います。しかし、中にはやせなかった人もいるはずです。どうしてダイエットに失敗し、どうすれば酵素ドリンクでダイエットを成功させられるのでしょうか。

 

酵素

 

失敗する理由

 

酵素ドリンクで置き換えをすると大幅に摂取カロリーを減らせます。運動でカロリー消費をするのは大変ですが、食べる量を控えて摂取カロリーを減らす方法なら短期間でやせられます。

 

失敗した方は、食事を食べ過ぎたり、間食をしていませんでしたか。置き換えで摂取カロリーを減らしても、その他の食事でたくさん食べたらカロリー摂取量が多くなり、置き換えをした意味がなくなります。置き換えで食べる用が減りお腹が空き、お菓子などを食べてしまうこともあるかもしれません。食べ過ぎがダイエット失敗の原因です。

 

成功させるには

 

食べ過ぎを防げば酵素ドリンクでダイエットを成功させられます。しかし、食べ過ぎはよくないとわかっていても、空腹を我慢するのはつらくつい食べてしまうと思います。
空腹が強いときは、酵素ドリンクの飲み方を工夫してみましょう。

 

割るものを変えるとお腹が空きにくくなります。

 

空腹感が強いときは、豆乳や牛乳で割ってみてください。豆乳や牛乳で割ると、とろみがでて満腹感を得やすく満腹が持続しやすくなります。豆乳は無調整豆乳を使用します。フレーバーつきは砂糖などを使用していて、無調整に比べてカロリーが高いです。砂糖を摂取すると食欲が増します。

 

酵素ドリンクの飲み方を工夫すればお腹が空きにくく食べ過ぎを防ぐことができるので、以前失敗した方でも酵素ドリンクダイエットを成功させられるはずです。