乾燥肌を改善する2つの方法、優しくがキーワード

乾燥肌を改善する2つの方法、優しくがキーワード

乾燥肌になってしまう原因

 

 

乾燥肌で悩んでいるという人は多いでしょう。乾燥肌が酷くなると、肌から粉をふいてしまう事もあります。肌が乾燥していると小じわが出来やすくなってしまいますし、メークのりも悪くなってしまいます。ファンデーションが肌に密着せずに浮いてしまったように見えてしまう事もあります。そうすると厚化粧に見られてしまうので注意が必要です。何とか乾燥肌を改善したくて、保湿効果の高いスキンケア商品を使っているという人もいるかもしれません。けれども効果は一時的だと感じている人もいるのではないでしょうか。しかしクレンジングを見直す事で乾燥肌が改善出来る事があるのです。

 

クレンジングは重要なアイテムです

 

化粧水や美容液には高額なお金を出して買っているという人でも、クレンジングは数百円の物を使用しているという人も多いものです。けれどもクレンジングは、スキンケア商品の中では一番重要なアイテムと言っても過言ではないのです。安価なクレンジングには、石油系界面活性剤が使用されていることが殆どです。石油系界面活性剤は、洗浄力が大変強くて皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。石油系界面活性剤は台所用洗剤にも使われていますが、素手で洗い物をすると手がカサカサになってしまうという人もいるでしょう。これと同じことが顔でも起きてしまっているのです。

 

 

植物由来の洗浄成分で出来たクレンジングを使いましょう

 

 

最近はオーガニックの商品の人気が高まっています。植物由来の洗浄成分で作られているクレンジングを使用する事で、乾燥肌が改善していく事があります。またアルコールなどの添加物が入っていると、肌に刺激になることがあります。なので無添加の商品を選ぶ事をお勧めします。
肌に摩擦をかけない事が大切

 

 

肌は摩擦に弱く、ゴシゴシ力を入れて顔を洗ってしまうとバリア機能が破壊されてしまいます。そうすると刺激に弱くなってしまうために肌がかさついてしまうことがあります。乾燥肌を放置していると敏感肌になってしまう事もありますので注意が必要です。顔を洗う時には、力を入れない様に優しく洗う事が重要です。